logo

 増毛と育毛の違い

テレビやラジオで話題の「スヴェンソン増毛法」、気になりますよね? でも実際の評判はどうなの? 他の増毛法と比べて何が違うの? そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。このページではそもそも「増毛と育毛ってどう違うの?」という疑問から解決します。

スヴェンソン式増毛法とは

スヴェンソン式増毛法とはドイツ生まれの特許技術。自分の髪の毛に、同質の新しい毛を編み込んで増やしていくという画期的な増毛法です。

増毛と育毛の違い

sample
髪の毛で悩んでいる方、多いのではないでしょうか? 髪の毛の悩みを解決する方法として、「増毛」と「育毛」があります。そもそもこの二つ、どこが違うのでしょうか?

まず「育毛」。人間の毛髪の成長サイクルがうまくまわらなくなると、抜け毛、薄毛・・・となってしまいます。この毛の成長サイクルを正常化して、髪の毛が自分の力で育っていけるようにサポートするのが「育毛」です。サイクルがうまくいっていない原因を突き止め、その要因を解決する、ということですね。

例えば血行不良や毛根活力の低下、皮脂などのさまざまな原因が考えられるのですが、例えばハンドケアや、専用機器を使ったり、スカルプケア剤を使って、健康な髪を生み出すような環境を作っていきます。これが「育毛」です。

これに対して「増毛」は、薄くなった部分に人工的に髪を増やすという方法です。これは確実ですし、すぐに効果が現れます。また、自分の理想の髪型にすることも可能です。一人一人の髪質や髪の流れ、色に合わせて、それを再現しながらヘアスタイルを作っていきます。自分の髪に編み込んで増やす方法や、長時間装着できるようなタイプのもの、頭皮に貼付けるタイプのもの、さまざまな方法があります。育毛しながら増毛ということも可能ですよ。



「スヴェンソン」を検討する前に知っておきたい基礎知識」HOMEへ戻る

Auto Link

Infoseek 国内ニュース

Site Menu

逆に脱毛したい人は…

増毛と育毛の違い|「スヴェンソン」を検討する前に知っておきたい基礎知識

スヴェンソン 増毛
Copyright (C) 「スヴェンソン」を検討する前に知っておきたい基礎知識 All Rights Reserved.